Jyuri-Jyuri BABY

松井珠理奈さんに関する記事や、これまでの軌跡を掲載しています

カテゴリ: 生誕祭メッセージ

2016.5.31

まずは生誕祭、たくさんお待たせしてしまってすみませんでした。本当にたくさんの方が待っててくださって、温かくお祝いしてくれたことが本当に嬉しいです

image


本当はねえ、お待たせしてしまった分、パーッと楽しい生誕祭にしようと思ったけど…

ちゅりの手紙でだめだぁ笑

玲奈ちゃんが卒業して

佐江ちゃんが卒業して…

色んな支えてくれてたメンバーが卒業していって、改めて自分がSKEを引っ張っていかないといけないのかなあとか、色んな思いがあって

兼任解除を発表した時はSKEのファンの皆さんが凄く温かく「お帰りなさい」って言ってくれたり、メンバーも「戻ってきてくれて嬉しいよ」って声をかけてくれたりして、その期待に応えなきゃと思ってやってきました

image

それでも、自分がただ突っ走ってるだけなのかなって思う時もあって。凄い意気込みだったんですが、意気込みを持ちすぎて、逆に不安になったりする時もありました。だから、今、ちゅりのお手紙を聞いて、少しホッとしました

ちゅりの「心配する会」だっけ?
そんなのあるなんて知らなかったし笑

そういうのも、みんなから直接聞きたいなあって思います。その言葉だけで私の大きな支えになるし

もちろん皆さんも、握手会やお手紙で「支えるからね」って言葉を伝えてくれるけど…

メンバー同士だと恥ずかしかったりとか、先輩だから言えない子もいると思う
でも、たくさん思ってくれてるメンバーがいることが嬉しかったです。本当に良かったなって思います

2016.5.31

珠理奈さんへ

お誕生日おめでとうございます
元気にしていますか?
体調を崩していませんか?

同じグループにいるのに、最近は一緒にお仕事する機会も少ないし、チームが違うけど、本当に会えなくて…握手会の時くらいかなあ、元気な姿を見ていないと心配。だけど、最近は笑顔も増えて、逆に無理をしていないかなって。結局心配になってしまいます

image

珠理奈さんがAKB48との兼任を自ら断ち、SKE48一本になった時、そのSKE48を愛する気持ちが嬉しかった反面、珠理奈さんにそこまで危機感を持たせてしまっているのかと、心が苦しくなりました

SKE48にいる時は「1期で誰よりも何かを伝えないといけない」「先輩なんだからちゃんとしていないといけない」と、どこか気を張っているように見えます

逆に、AKB48にいる時は、先輩方がたくさんいて、甘えられる場所だったから、そんな居場所から抜けるのは、きっと寂しさがあったんじゃないかなって思っていました。

でもSKE48一本になった時は、迷いなくSKEへの愛を気持ちを言葉にしてくれることがとても多くなって

今までは、SKEが一番だってわかっていてもAKBである自分に嘘がつけなくて、言葉に出来なかった時がたくさんあって…とても珠理奈さんらしいなあと思いました

だけどSKE48一本になって、また新しい葛藤と戦っているんじゃないかな?

SKEへの愛が強すぎるあまり、周りにちゃんと伝わっているのか、全員が同じ気持ちでいてくれているのか不安になったり、どこか孤独を感じていたりしませんか?

image

実はね、珠理奈さんの見えないところで、「珠理奈さんを心配する会」が開かれていたりするんですよ!
まだ全員とは言い切れないけど、ちゃんと珠理奈さんの気持ちが分かっている子はたくさんいます。そんな必要がなかったらごめんなさい

でもみんな心配しています

みんな、もっともっと私たちを頼って欲しい!って思っています

image


辛い時は辛いって、寂しい時は寂しいって、納得いかない時は私たちに教えてほしい

一人で苦しまないで

心と体のバランスが崩しやすいこと、ずっと見てきた人なら分かります。もちろん、ファンの方も気づいていると思う

SKEを一人で背負って、一人でその重さに潰れてしまうなら、みんなで一緒に潰れましょう!

這い上がる時、みんなで一緒に這い上がりましょう!

私もみんなも、珠理奈さんとSKEのことが大好きです

image

偉そうなことばかり書いてごめんなさい
私の思い込みかもしれない部分もあるかと思います。

異論はいつでも受け付けます
またご飯に行きましょう

改めて。

珠理奈さん、お誕生日おめでとうございました

珠理奈さんの更なる飛躍を願って

SKE48 チームKII 高柳明音

2015.4.25

松井珠理奈TO(=トップオタ)を自認するSKE48のドラフト1期生、どんちゃんこと福士奈央ちゃんの生誕祭で、珠理奈からのお手紙が紹介されました

SKE48の後輩たちに対する想いのこもったメッセージです
image


珠理奈推しの皆さん、SKE48ファンの皆さん、そして48グループファンの皆さん

…読んでもらえますか?

* * * * *

16歳の誕生日おめでとう

何でそんなに貫禄あるの?笑

あと、もうひとつびっくりしたことは、どんちゃんのSKE愛!

若いし、きっと、少し見たことがあって好きになってくれたんだろうなあって思ってたし、「珠理奈推し」って聞いて嬉しかったけど、あんまりしゃべれてないし…

だからね、本当に好きでいてくれるのかな?て思ってブログを見たら、SKEへの想いが、熱い!

しかも、相当前から応援してくれてたことや、私のことを「好き」と言ってくれる阿比留ちゃんの「阿比留呼び」を知り、どんちゃんの愛は半端じゃないって思いました

だから、こうして第1回ドラフト会議でどんちゃんがSKEに来てくれたことは、運命だったんだなって、改めて思います

チームが違うから、なかなか会えないことが寂しいけど、会った時は恥ずかしがらないでいつでも話しかけてね

楽しい話はもちろんだけど、SKEが始まり、もうすぐ7年が経つ今、SKEのことを昔から知っていて、愛があって、客観的に見ることができる人の意見って、すごく大事だと思うんです

だから、時々ブログにも書いたりもしてるんだけど「もっとこうした方が良いんじゃないかな?」とか、真面目なお話も、どんちゃんとしてみたいと思ってます

何か、どんちゃんの思いを書いてたら止まらなくなってきた笑

私のトークショーとか、私が出る公演とか、ラジオにメールを送ってくれたりとか、いつも愛を感じているので、今日は少しでもお返しできたらいいなって思って、チームSの『手紙のこと』の曲にあるように、青いインクを選んで書きました

よーし、そろそろ右手が痛いので、終わります笑

今日、こうしてお手紙を書けて、本当に良かったです。ありがとうございました

きっとどんちゃんが、この手紙を大切にいつまでも持っていてくれるんだろうなあ

これからもSKEのこと、そして私のこと、好きでいてね
本当にお誕生日おめでとう


松井珠理奈より


まずは、本当に、こんなに素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます

image

SKEに入ってなかったら、こんなにたくさんの人に誕生日を祝ってもらえることなんてないし、大好きなメンバー、ファンの皆さんが、こういう大切な日にお祝いしてくださるのは本当に嬉しいことです。そして自分がこのステージに立てていることが、本当に幸せです

私は11歳でSKEに入って、本当にいろんなことがあったんですけど、一番印象的だったのは、15歳の時にAKBとの兼任が決まって…

それからがむしゃらに頑張って、気がついたら7年も経っていて。私にとってSKEやAKBは、学校とか家庭とか…そういう感じというか。メンバーはクラスメイトみたいだったり、スタッフさんが先生だったり、ファンの皆さんは、いつまでも温かく応援してくださる家族みたいな存在です

だからSKE48、AKB48に、私はこれまでの人生とか青春を捧げてきて、そしてファンの皆さんに支えられて、ここまで成長することができたんだなと、改めて感じています

なので、感謝の気持ちを込めて、ここでひとつ宣言させてください

私はこれからの48グループを引っ張っていきます

今年の総選挙で1位になれるかはまだわからないけど、近い将来、SKEファンの皆さんはもちろん、AKBファンの皆さんにも認めてもらえるよう、前田敦子さんや大島優子さんのような、次の世代を担う人に、絶対になります

でも、それは本当、私ひとりの力じゃ絶対に無理なので、これからもたくさんの方に支えていただきながら、みんなで一緒に成長していくことができたらいいなと思っています

…こんなことをいうと「生意気なことを言っちゃったなぁ」と反省するんですけど、18歳を迎えた日なので、今日だけは許してください

今は自分の中でそういう夢ができたので、皆さんも一緒に、それに向かって背中を押し続けていただけたら嬉しいなと思います

今日はこうして、このメンバーで、1期生全員揃って生誕祭をしていただけるなんて、なかなかないので、自分の中で一生思い出に残る生誕祭になりました

本当に皆さん、素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございました

※読みやすくするため、多少てにをはを変えております。ご了承ください

珠理奈へ

珠理奈、お誕生日おめでとう

18歳。とっても特別な瞬間だね

大組閣の時に私がチームSだって呼ばれた時、最初はびっくりして、その後、本当にもう、何て言っていいかわからない気持ちだったんだけど…

あの時、ステージに向かったら、珠理奈がその時点での、たったひとりのチームSのメンバーとして、ステージで待っていてくれて。
それを見た時に「ああ、私、また珠理奈と同じチームになれるんだな」って思って、それがすっごい嬉しかったのを今でも覚えています

image

同じチームに戻って活動した1年ぐらい、本当にあっという間で、駆け足みたいに過ぎたね
正直、最初はこんなにも仲良くなるって思ってなくて、たくさんお揃いのグッズを買ったり、色んな所に遊びに行ったり。いっきむちの時間もたくさん増えて、ご飯もいっぱい食べに行ったし、そして、沖縄旅行も行けたね

一緒に過ごす時間の中で、私が知っていた子供だったはずの珠理奈が、本当に綺麗な大人の珠理奈になっていて驚いたし、そして、チームが離れていた時に珠理奈が過ごした時間を思いました

珠理奈はこれからも、キラキラ輝く階段を、どんどん上っていくと思う。だけどその分、普通の人が通れるはずの道を諦めなきゃいけない時もきっとたくさんあって…
私はこれからも、そんな珠理奈が通れなかった道を知っているお姉さんとして、ずっとずっと、見守っています

珠理奈がいっちばん輝いてる時って、後ろから、しかも凄い離れたところから見ていても、それがハッキリわかるの。後ろから見てるのに、前に届いてるはずのオーラも見える

私は、そんな珠理奈の背中を見ながら踊るのが本当に大好きで、そして、そんな珠理奈に引っ張られて、SKEはここまできたね

その輝きの裏に、どれだけの努力や、悩みや、涙があったか。もちろん「全部わかってるよ」なんて言えないけど、でもね、ほんとはみんな、ちゃんとわかってるんだよ

18歳になって、珠理奈の世界もどんどん広がっていくと思うけど、これからも珠理奈は珠理奈らしく輝いていってね!

いっきむちの中では、いつまでも珠理奈は可愛い妹で、どんな時も私たちは支えになるし、そして私たちだけじゃなく、たくさんの仲間やファンの皆さんが珠理奈にはついていることを、忘れないでください

私が最後にチームSに戻ってきた意味や理由は、きっとたくさんあると思うけど、その中のひとつは、間違いなく、同期の仲間ともう一度過ごすためだったと思う。珠理奈と同じチームで過ごすことができたこの1年は、私にとって本当に宝物です

珠理奈、今までもこれからもずーっと大好き。また色んなところに行こうね!

18歳、本当におめでとう。この1年も、キラキラでハッピーな1年になりますように!

佐藤実絵子

このページのトップヘ