Jyuri-Jyuri BABY

松井珠理奈さんに関する記事や、これまでの軌跡を掲載しています

カテゴリ:その他 > 48グループ歌詞、公演論

SKE48のニューシングル、『チキンLINE』がついに発売になりました

888888888888👏

いやあ、SKEのダンサブルナンバーは、やっぱりいいっすねぇ〜〜💕

image
image
image
image

さてさて。

『チキンLINE』というタイトルの意味は

チキン=米俗語「弱虫」 + LINE=通信アプリ名

文字通り、LINEでしか愛を語れない男性に、


♬ LINEじゃなく 目を見て言いな!
本当に愛しているなら
ちゃんと直接会って 告白しな
読むんじゃなく ちゃんと声を聴きたい


そう女性の側から訴える歌詞になっています

まさに「女性が輝く社会✨」

…なんちゃって💦

ここ数年、SNS疲れやら既読スルー問題やら、あちこちでニューストピにもなっておりますが…

読む価値ねえよ、っていう内容は「既読スルー」でいいんじゃないの?って思います

(このセンテンス、逆は真に非ず、ですからね! 既読スルーする内容=全て読む価値がない…と解釈しないように)

それにしても、やすす先生の歌に登場する男性って、本当に繊細で、ガラスのハートの持ち主ですよね笑

第1回選抜総選挙で選ばれたメンバーが歌唱したシングル『言い訳Maybe』の主人公も、かなりのチキンでした

リリース当時はLINEなんてありませんでしたが、あの曲の主人公が大人になって、相手の顔色を窺いながらLINEスタンプを送ってるんじゃないかと、そんな想像さえ、できちゃうくらいです


♬ただの友達と 思っていたのに
今すぐにでも 君に 君に会いたい

Maybe Maybe
好きなのかもしれない
青い空には 雲はひとつもない
Maybe Maybe
好きなのかもしれない
それが恋だと わかってるけど
言い訳Maybe


恋だってわかってるくせに「好きなのかもしれない」って言いやがりますからね、この男💢

しかも後半の歌詞では駄目押しが来ます


♬Maybe Maybe
そんな勇気はない
Probablyに近い もっと 確かなもの
Maybe Maybe
そんな勇気はない

ずっと このまま 片思いでいい
言い訳Maybe


はい、受験に出る英単語 笑

Probablyは可能性80〜90%くらいの「多分ね♡」
Maybeになると50%にまでトーンが落ちます

この男、本当は彼女のことが好きなくせに、自分に嘘をつこうとしてるんですよ

image

…珠理奈ちゃん、怒っていいからね💢💢

『チキンLINE』の歌詞でいうところの

不意に届くスタンプ I LOVE YOU

スタンプひとつ送る程度の度胸ってことです💢💢💢

相手にその気がないと分かったら、即、ジョークだと誤魔化す気ですぜ、この男(((o(*`皿´*)o)))

何だか文句ばかり書いていて、全然歌詞論になってませんが(本当にすいません💧)、いざとなって腹を括れるのは女の側。男はいつも逃げ道を探している

やすす先生は、そんな風に言いたいのかもしれないのかな、なんて思いました💕

今の日本は「1億総活躍社会」を目指しているそうですが、本当にエールを送るべき相手は、女性ではなく、男性なのではないでしょうか

『チキンLINE』の主人公だって、強気な言葉の中にちゃんと愛を込めているんですよ


女に断られたって
それは男にとって恥じゃないんだ
保険かけちゃ 恋にならない
ドキドキするからこそ恋


彼女も「愛を信じつつけた」んです

恋と気付いたなら、勇気を出しましょう
LINEじゃなく、ね(^_−)−☆

そろそろ、桜の開花予想が話題にのぼる季節になりましたね🌸

ここ数年、AKB48が桜ソングをリリースしていないのは寂しい限りです💧

桜の花びらたち
十年桜
桜の栞
桜の木になろう

…どれもいい曲ですね♬

「僕の桜」「桜、覚えていてくれ」も好きだなあT_T

今回はこれらの中から「十年桜」を取り上げたいと思います

卒業をテーマにしていますが、メロディーラインは軽快で躍動感にあふれています。作曲はおなじみの井上ヨシマサ氏が手掛けています

image

image

どこかで桜の花びらが
はらりと風に舞うように
誰にも羽ばたく時が来て
ひとりきりで歩き出すんだ

君と会えたことが
過ぎた季節の意味
その笑顔が眩しかった
一緒に行けないけど
そんなに泣かないで

僕は忘れない


この後のサビでメロディーが短調に変わります


十年後にまた会おう
この場所で待ってるよ
今よりもっと輝いて

卒業はプロセスさ 再会の誓い
すぐに燃え尽きる恋より
ずっと愛しい君でいて


image

転調することによって、よりメリハリの効いた歌になっているのは事実ですが、サビで短調に変わる理由って、それだけでしょうか…?

ご自身の作られる曲について、井上ヨシマサ氏はこんなことをおっしゃっています


…自分のなかのストーリーがメロディのなかにあるわけで、それは自分だけのオリジナルだから同じようにはならないですよ、なかなか。同じように終わっていたらそれは誰かが作ったクリエイティブをなぞっているだけだから。そう思わない? どっか歌詞が似てるとかそれはいいんじゃない。気持ちいいんだから。

だから転調の仕方とかいうんじゃなく、AKB48の曲が生まれていくときに、「あ、これなら彼女たちらしくなくなっちゃうんじゃないか」とか、弾けている感じがしなくなるとか思ったら変えるし、さっきの一筆書きではないよ。すげ替えたり、新しく作ったりするよ
※ギターラボより
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/music/guitarlabo/inoue_yoshimasa/02/


このメロディーラインこそが、AKB48らしさ、という訳ですね

「十年桜」が何度聴いても飽きのこない理由は、この辺りにありそうです

二番のサビはこんな歌詞です


十年後にまた会おう
この桜咲く頃
何があったってここに来る

卒業はスタートさ
永遠の道程
今は悲しみに暮れても
ずっと手を振る君でいて

Cherry blossoms!
何度 咲いても
今日という日を
忘れはしない


十年後にまた会おう…

その約束が果たされるかどうかはわかりません

確かなことは、卒業によって「君」と離れ離れになるということ。今という時は、もう消して巡ってこないのだということです

image

image

48グループも同じ…
いつかは夢に向かって、あるいは夢破れてアイドル人生にピリオドを打つ日がやってきます

もし十年後に会えたとしても、その時の「君」は、もう今の「君」ではない

その儚さを抱えつつ、華やかなステージで笑顔を振りまいているのが「アイドル」なのです

そう考えると、AKB48グループのメンバーそのものが桜の花のようですね

やがては枝を離れ、風に流されていく花びらの美しさと切なさ…
だから桜は散り際が一番美しい

彼女たちの旬も、きっと同じだと思います

そんな華やかさの中に潜む切なさを、「十年桜」は教えてくれます

image

あの頃のメンバーが揃っても、もはや当時の「十年桜」は聴くことができません

だからこそアイドルもそのファンも、この瞬間に花を咲かせようと懸命に突っ走るのです

そんな目線で、もう一度、この曲を聴いてみませんか?

記憶の中でだけは、ずっと愛しい「君」に会えるはずですから…

昨年12月24日のチームK公演で松井珠理奈の兼任期間が終わり、SKE48の専任メンバーに戻ったことは既に多くの方がご存知のことと思います

珠理奈の出した結論です。卒業メンバーが多い中で、まずはSKE48を専任でしっかりと育てたい※という考えには首肯します
※たかみなの説教部屋 コメントより

あの幼かった珠理奈も、子供だ子供だと思っていたら、いつの間にか立派な先輩になっていたんですよね

ただ、彼女が48グループを再生させる可能性を秘めたキーパーソンであることに変わりはありません

彼女が卒業するまでに、SKE48は、そしてAKB48は、どのような変遷を辿っていくのか…

そんなことを考えながら48グループの曲を聴いていたら、SKE48の楽曲に「輪廻」という単語を使った曲があることを思い出しました

奇しくも珠理奈の参加曲である『Darkness』です

image

男性的なダンスの美しさとは対照的に、SKEの曲には珍しく、歌詞は失恋の哀しみを「後ろ向きに」「絶望とともに」綴ったものとなっています


♬僕は君の何を見ていた?
何を知っていたのだろう?
狭い窓が
無限大と勘違いしていたよ

(中略)

君は僕の何を信じる?
何を犠牲にするつもりか?
鏡の中
その本音はどこに隠してあるの?


image

どこまでいってもすれ違う、自分と彼女の想い
二人の恋は、もう進行形ではないのです


♬未来は意味がないさ
時間はすでに止まった

新しい空が始まらないなら
空気の動きや匂いも
僕の幻想でしかない


内容を見ると『未来とは?』を歌っているSKEの曲とは思えませんね 笑

この『Darkness』の最後に出てくるフレーズが


♬誰も知らない銀河系の涯まで
この命は輪廻する


というものです

輪廻の概念を取り入れた楽曲には、NO NAMEの『夢は何度も生まれ変わる』があります


♬夜の空 輝く星は
何億光年の彼方

たとえ深い絶望が
無限の闇となっても
真実は伝わるんだ

時間の川に託した
その光のメッセージ

受け取る者は誰だい?


アニメ「AKB0048」の主題歌として秋元康氏が書き下ろした楽曲です

image

監督は「超時空要塞マクロス」や「創聖のアクエリオン」などを手掛けた河森正治氏

物語におけるAKBは、一切の芸能活動を禁じられた世界で、ゲリラライブを通して人々に夢を届けるアイドルという位置付けです。そのステージに魅せられた少女たちが、AKBの正規メンバーになることを目指して成長していく過程を描いたのが、このアニメーションです

特筆すべきなのは、物語における「AKB0048」が「襲名システム」によって成り立っているということ。歌舞伎と同じで、前田敦子、大島優子、篠田麻里子…など、かつての主要メンバーが「◯◯代目」という形て登場します

image

前田敦子は、物語の中では十三代目。彼女と同じ魂を持っている者が覚醒することにより、あっちゃんは再びアイドルとして、人々の前に甦るのです

♬夢はReincarnation
何度でも
デジャビュのような遠い記憶

まるでReincarnation
今もまた
無意識のうちに
どこかへ走ってる

いくつめの涙であきらめるのか?
いくつめの命で叶うものなのか?


夢は何度も生まれ変わる…
秋元康氏の描く世界観では、何度挫折しても、強い意思が存在する限り、夢は消えないというものです

もっと言えば、夢は他の誰かに託してもいい

これ、箱推しに繋がる概念ではないでしょうか?

卒業していったメンバーが何人いたとしても、必ず彼女たちは仲間の心に何かしらの希望の種を遺している。即ちそれが「伝統」です

その種を受け取り、次の世代に引き継ぐことで、AKB48はAKB48、SKE48はSKE48として輝き続けるのです

image

珠理奈は、SKE48を再生させるために専任に戻りました。松井玲奈なき今、彼女自身が原点に立ち返ろうとしているのかもしれませんね

先輩たちの卒業で心細くなることもあるでしょうが、そこは私たちファンが支え、エールを送りましょう!

明日の松井珠理奈、明日のSKE48のために…

AKB48の再生も、そんなところに重要な鍵があるような気がしています

ちなみに、アニメ「AKB0048」を見ていない方には、鑑賞をお勧めします💕

伝説のセンター前田敦子の名前は、果たして誰が引き継ぐのか?

そして、松井珠理奈は果たして登場するのか? ←最終回まで粘って見た 笑

こちらはまゆゆが演じたキャラクターの園智恵理。劇中歌の『ハート型ウィルス』や『☆の向こう側』にはキュンキュンしました\(//∇//)\

image

彼女のラストにも注目ですよ❣️

先日の大阪個別握手会で、AKBリクアワの投票希望曲を珠理奈に確認してきました

とりあえず12日時点では(ここがいかにもじゅっちゃんらしいところ…)

◆AKB単独→赤いピンヒールとプロフェッサー

◆AKBグループ→未来とは?

…とのことでした💕

もう、珠理奈を女王にするためなら、犬にでもコロンにでもリップスにでも、何にでもなる私 🐩

リクアワは自分にとって、好きな楽曲に投票するイベントではありません
「推しメンが歌いたい」楽曲に投票するためのイベントでありますd( ̄  ̄)

笑顔が最高のご褒美だしね🌻

だから早く柱を積み増して投票したいの←私信ww


image

さて、リクアワ48グループでの珠理奈希望曲、SKE48シングルの『未来とは?』…

実はリリース時期、死ぬほど仕事が忙しかった自分は、通販でCDを買って、封も切らずにいたのですが、後で聴いてみると、どんなに辛くても「前を向いて進もう!」と思えるような良曲。

こんなことなら休日レスで息絶え絶えでも、ほんの少しの手間をかけて聴いておけば良かった…(;´༎ຶД༎ຶ`) ←本当に死にかけてた


さてさて、本題💕

この歌詞で面白いと思うのは、

人生のほとんどは「未来」と「過去」に分類される

という考え方に基づいているということです
考えてみれば、当たり前のことかもしれませんが…


未来とは?
1秒後
明日でも 来年でもなく
"たった今"から始まるんだ
僕らに見えてるすべては過去さ


image

この出だしからしてそうですね

人生は大きく分けると「未来」と「過去」に分類されており、「今」は「未来」のほんの一部…端緒でしかない

けれど、微粒子のような「今」が、果てしなく続く「未来」における自分を決めるんだというメッセージが強く伝わってきます



青空 見上げて
世界の涯はどこか 探した
雲ひとつもなく
宇宙まで続いてるのだろう
無限大

恐れるな!ためらうな!
向こうが見えなくても
一歩目 踏み出せよ

未来とは?
1秒後
砂時計 次の一粒が
落ちたとか落ちてないとか
そんな隙間が現在


「未来」は無限大なのに対して、「現在」は「砂時計の粒が落ちる瞬間…

でも、果てしなく見える「未来」を決めるのは、その微粒子のような一瞬なのです

歌詞に込められたこのギャップ…流石と言わざるを得ません

しばしば我々は、「今の俺は」「今の私は」と口にしますよね。現在の境遇を、つい愚痴ったりしちゃったりして💧

でも、そうやって嘆いている「今」の一瞬こそが、次の一歩を踏み出して「未来」に向かうための、大切な時なのです

image

さらに2番の歌詞は琴線に触れます
(やすす作品は大抵2番の歌詞に味わいがある説)


夜が来て 闇になり
一人で残されても
過去形の星が灯る

(中略)

未来とは?
目の前の
白む空 刻々と変わる
そう今すぐに立ち上がろう
僕らは夜明けを待ち切れない

image

今は一人ぼっちでも、やがてその淋しさは過去のものとなる…

だから夜明けを待つんじゃなく、今という一瞬の決断が大切なんだ

夜明けを待ち切れないくらい、貪欲に生きようという言葉は、この上なくパワーに溢れていて、SKE48にふさわしいものだと私は考えています

image

リクアワで1位を獲得するには、組織戦で投票することも重要な戦略です。もちろん、好きな曲に投票するのが一番なのですが… (-。-;

今のSKE48に必要なのは、若手が勢いづくような追い風だと私は考えていて、そのひとつがAKB48リクエストアワーなのではないかと思うのです

もしも著名な先輩たちを抑えて、SKE48のメンバーが1位に輝いたら…それはファンからの、この上ないプレゼントになるのではないでしょうか?💐

宮澤佐江ちゃんの卒業発表があり、彼女のユニット曲『奇跡は間に合わない』を、1位に間に合わせたい気持ちも、少なからずあるのは偽らざる本音です

だけど、今の48グループに必要なのは、後輩たちの頼もしい姿…

頼もしい先輩たちが卒業し、紅白歌合戦には落選しても、決して負けない強かさ。それが、最強のアイドルグループを目指すSKE48だと、自分は信じています
※詳しくは『別冊カドカワ』参照

私たちの手で、メンバーに未来をプレゼントしてあげませんか?

たった一票でも、それは大切なエールになるのです

前回に引き続き、『遠くにいても』の歌詞論を書かせて頂きます

この曲が収録されたS 2nd「手をつなぎながら」は、ファンの間では神公演として知られています。完璧な構成と、どれひとつとして欠かすことのできない神曲のオンパレード。それを全力で演じるメンバーたち…

かくいう自分も、初めて「手つな」を観た時は滂沱の涙でした💧

その最後を飾るのが『遠くにいても』です

image


春めいたそよ風の中 君は隣でバスを待つ
夢だけを鞄に詰めて 今 旅に出る

新しい時刻表で君が選んだ
遥か 輝く道

遠くにいても 空は続いてる
生まれた街と 繋がってる
雲と心はいつでも 自由に行ったり来たり…

遠くにいても 空は続いてる
同じ時間が流れている
今日は 別れを告げても 僕たちはそばにいる


『青空のそばにいて』の世界観を髣髴とさせる単語が、そこかしこにちりばめられているのがわかりますね

さらに、二番のサビを見てみましょう


つらい時には 空見上げるんだ
どこかに雲を見つけるだろう
君の瞳が作った 涙は風に流れ…

つらい時には 空見上げるんだ
いつものように ここの場所で
君の話を聞くから
僕たちは一人じゃない


image

「どこかに雲を見つけるだろう」
それは、ふたりが離れていても、自由に空を行ったり来たりできる「雲」

それぞれの心を象徴する「雲」は、『青空のそばにいて』で、かつてふたりが指さして名前をつけ合った、思い出なのではないでしょうか?

遠くにいても、僕たちはひとりじゃない
何故なら、空の果てには必ず「君」にエールを送る「僕」がいるのだから…

だから、夢を追って旅立つ「君」には、『青空のそばにいて』と語りかけているのです

image

かつて1期生・松下唯の卒業公演で、最後の曲に『青空のそばにいて』をメンバーが歌った時、『遠くにいても』との連動性を強く感じました

もちろん、涙と鼻水でぐしょぐしょになりながらでしたが😭

足の故障と闘い続けてきたメンバーが、夢半ばでグループを去っていく…
卒業発表直前には公演に一部復帰していただけに、ゆいみんこと松下唯さんを惜しむ声は少なくなかったはずです

image

S 3rd「制服の芽」公演曲『万華鏡』では、持ち前の歌唱力で堂々とセンターを務めたゆいみん

image

次の夢を叶えるために去っていくメンバーを笑顔で送り出し、新しい街に行っても『青空のそばにいて』と語りかける仲間

彼女たちの心は、『遠くにいても』広大な空の下でつながっているのです

離れても、仲間は仲間のまま
だから、これから辛いことがあっても頑張ろう…!

「手をつなぎながら」が神公演たる所以は、こんなところにもあるような気がします

image

SKE48の1期生は、とうとう珠理奈と真那のふたりだけになってしまいました

でも、同じ時間を共有した仲間たちの心は、「遠くにいても」、どこかでつながっているのかもしれませんね

このページのトップヘ