「SKE48は、私たちメンバー、そしていつも応援して下さっているファンのみなさん、関係者のみなさんと一緒に今までいくつもの足跡で歩んできました。だからこそ、今の SKE48があると思います。これからもみなさんと一緒に 、ひとつの道をいくつもの足跡で歩んで行けたらいいなぁという想いを込めて 、この公演タイトルにさせていただきました。私たちチーム S、この『重ねた足跡』公演と一緒に、成長していきたいと思いますので、 これからも応援よろしくお願いします 」

ウェイティング新公演「重ねた足跡」のタイトルの由来について、松井珠理奈ちゃんが寄せたコメントです

image

セットリストは前述のエントリーの通り。息つく暇もない、SKE48のコンサートをそのまま公演にしたような曲目のラインナップでした

これが秋元康プロデューサーなら、巧みに緩急をつけたプロフェッショナルらしいセットリストを組み入れることでしょう

でも、今回のウェイティング公演はメンバーが相談して作ったというだけあって、彼女たちが考える「SKE48らしさ」がとてもよくわかるものになっています

その「らしさ」が、ファンの考える「SKE48らしさ」にそのままオーバーラップするところがすごいなと感じました。だって、メンバーとファンの思いが、ちゃんと同じ方向を向いて、シンクロしてるんですよ!

これをすごいと言わずして、何と表現すれば良いのでしょう…!!!!

image

宮澤佐江ちゃんが卒業した時、珠理奈ちゃんは将来への不安を吐露していました

でも、今回の「重ねた足跡」公演で、SKE48は決して死に体ではないんだと。まだまだ成長途上の勢いあるグループであると見事に語ってみせた

SKE48らしさ=チームSらしさ

まさにこの図式です

チームSが汗をかいてがむしゃらに踊るから、チームKllはチームKllらしさを、EはEらしさを前面に出していける

素晴らしいコンビネーションだと思います

image

『赤いピンヒールとプロフェッサー』の曲中で珠理奈→綾巴と入れ替わったのも衝撃的でした

珠理奈ちゃんは本気で後輩を育てようとしてるんだという意気込みが伝わってきた

綾巴も綾巴なりに、その期待に応えようと頑張った

珠理奈ちゃんが不在の時にアンダーを務めるのは綾巴。彼女のパフォーマンスにSKE48の将来がかかっていると言っても過言ではないです

珠理奈ちゃんの見据える将来のSKE48が、この一曲に透けて見える気さえしました

image

珠理奈ちゃんはもう次世代ではない

バリバリの現役エースです!

それがハッキリした今回の「重ねた足跡」公演で、自分は、選抜総選挙への思いをますます強くしました

珠理奈推しは、そろそろ本気出していい頃ですよね?
本気で指原、まゆゆ、ゆきりんを倒しに行かなきゃいけませんよね?

(…いや、もちろん毎年ガチで戦ってますが…💦 言葉の綾ですのでお許しを😂)

image

あくまでテッペン、悪くてもトップ3に食い込んで、SKEの風を吹かせましょう

新しい足跡を、彼女たちの流した汗の上に重ねていきましょう❗️